古くなった波板の貼り替えを大阪市平野区で作業しました。
2018年8月15日(修繕・リフォーム)

波板自体は割れてはいなかったのですが止めてあるフックがはじけ飛んだり割れたりで波板がはがれやすくなり,

台風が来たせいで剥がれ飛んでしまったので全部貼り替えすることとなりました。お客様の希望で前に付いていたネット(網目)仕様の塩ビ板にすることとなりました。

以前は留め金の留め間隔が広すぎたようではがれやすくなりました。今回は多めに、基本は5山ないし6山感覚で止めます。

今回の波板は張り出しが前に長く出ているのと、最後の1枚もベランダから1mほど張り出していますので外から梯子を立ててやらない留め金が届きませんでした.
危険ではありますが一人が梯子を持って慎重に作業いたしました。とても不安定で危険ではありましたが梯子からでしか完成させることが出来ないので何とかがんばりました。
塩ビ波板貼り替え前 大阪市平野区塩ビ波板貼り替え後 大阪市平野区